MENU

Top / Web制作 / Dreamweaver / テンプレートタグリファレンス

TemplateBeginEditable?

書式

<!-- TemplateBeginEditable name="変数名" --> 
<!-- TemplateEndEditable -->
変数名
「title」「navigation」など、その領域につけたい変数の名前を設定します。何の領域なのか分かりやすい名前にしておくとベター。

機能

編集可能領域を設定します。

説明

テンプレート上の、編集可能にしたい部分に挿入すると、その部分を編集できるように設定できます。メニューの「挿入>テンプレートオブジェクト>編集可能領域」(Ctrl+Alt+V)で挿入できます。

TemplateParam?

書式

<!-- TemplateParam name="変数名" type="タイプ" value="値" -->
変数名
変数の名前
タイプ
値のタイプ
変数に割り当てる値。

機能

テンプレート変数に値を割り当てます。

説明

nameで設定した名前の変数に、typeという型の、valueという値を割り当てます。
ActionScript2.0的に書くと

var name:type = value;

みたいなことをやってるのと同じようなイメージです。(余計分かりにくいか)
Template〜のタグの子として書くことはできません。基本的に<head>の一番最後辺りに書くのがいいようです。「オプション領域」を作るとそれに関わるパラメータとして自動的に<head>の最後に挿入されたりします。

typeの種類

タイプ記述説明
テキストtext文字列
数値number数値
URLURLhref属性など、URLの場合(これを設定しておくと、「テンプレートパラメータ」のウィンドウで指定がしやすくなる)
colorstyle属性など#CCCCCCといった色の値(これを設定しておくと(以下同上))
ブール値booleantrueもしくはfalseのブール値

TemplateBeginRepeat?

書式

<!-- TemplateBeginRepeat name="名前" --> 
<!-- TemplateEndRepeat -->
name
リピート領域につける名前

機能

リピート領域を設定します。

TemplateBeginIf?

書式

<!-- TemplateBeginIf cond="条件式" -->
<!-- TemplateEndIf -->
条件式
TemplateBeginIf?TemplateEndIf?までの領域を表示させるか否かを決定するための条件となるテンプレート式。

機能

条件式によって表示をコントロールする領域を設定します。

説明

条件式をもとに、TemplateBeginIf?TemplateEndIf?までの領域を表示させるか否かをコントロールできる領域を作ります。条件式がtrueを返した場合、TemplateBeginIf?TemplateEndIf?までの領域が表示(タグが出力)されます。

TemplateBeginPassthroughIf?

書式

<!-- TemplateBeginPassthroughIf cond="条件式" -->
<!-- TemplateEndPassthroughIf -->

機能

ヘルプに記載はあるものの、動作が全くもって謎です。ネストされたテンプレートに関わるもののような気がするんですがよくわかりません。
何かご存知の方是非教えてください…。

TemplateBeginMultipleIf?

書式

<!-- TemplateBeginMultipleIf -->
<!-- TemplateEndMultipleIf -->

機能

複数のif条件を指定して動作を切り替えます。

説明

TemplateBeginIfClause?を使って複数の条件によって出力を切り替えます。イメージ的には「switch」だとか「if()...else if()...を使うのと同じようなイメージです。

TemplateBeginPassthroughMultipleIf?

書式

<!-- TemplateBeginPassthroughMultipleIf -->
<!-- TemplateEndPassthroughMultipleIf -->

機能

不明。

TemplateBeginIfClause?

書式

<!-- TemplateBeginIfClause cond="条件式" -->
<!-- TemplateEndIfClause -->
条件式
出力するかを決定するための条件となるテンプレート式。

機能

TemplateMultipleIf?の条件設定。

説明

TmplateMultipleIf?内で、条件を設定します。条件式がtrueの時、タグを出力し、以降のTemplateIfClause?を評価しません。
例:

<!-- TemplateParam name="var2" type="text" value="fuga" -->
<!-- TemplateBeginMultipleIf -->
 <!-- TemplateBeginIfClause cond="var1='hoge'" -->出力1<!-- TemplateEndPassthroughIfClause -->
 <!-- TemplateBeginIfClause cond="var1='fuga'" -->出力2<!-- TemplateEndPassthroughIfClause -->
<!-- TemplateEndMultipleIf -->
→「出力2」と出力される。

TemplateBeginPassthroughIfClause?

書式

<!-- TemplateBeginPassthroughIfClause cond="..." -->
<!-- TemplateEndPassthroughIfClause -->

機能

詳細不明

TemplateExpr?

書式

<!-- TemplateExpr expr="式" -->
出力させたい内容を表すテンプレート式。

機能

式の値を出力します。「@@(式)@@」と同じなので、通常は「@@(式)@@」を使います。

TemplatePassthroughExpr?

書式

<!-- TemplatePassthroughExpr expr="..." -->

機能

詳細不明。

TemplateInfo? codeOutsideHTMLIsLocked?

書式

<!-- TemplateInfo codeOutsideHTMLIsLocked="..." -->

機能

詳細調査中。

@@(式)@@

書式

@@(式)@@
出力させたい内容を表すテンプレート式

機能

テンプレート式の内容を出力します。

説明

式に記述したテンプレート式の処理結果を出力します。

last update: 2005-10-17 (月) 00:00:00 (3103d)