10月, 2016の投稿

自宅でできる!髪に優しいオイルを使った頭皮マッサージ

10年後の髪のために週に一度の集中ケアをしてみませんか。オイルを使った頭皮マッサージでリラックスしながら髪の健康を保ちましょう。自宅で行なうことができるので、経済的で簡単です。健康な髪を育む、柔らかできれいな頭皮を目指しましょう。

頭皮と髪にやさしいオイルの選び方

髪と頭皮の健康を保つために有用な頭皮マッサージをシャンプー前に施すことで、簡単に自宅でセルフエステすることができます。

まず重要なのは頭皮に優しくて負担をかけないオイルの選択です。

頭皮マッサージ専用のオイルが薬局などで手に入りますが、椿油、ホホバオイル、セサミオイル、スクワランオイルなどもオススメです。

エキストラヴァージンオリーブオイルやココナツオイルなどは独特の香りがあるため、鼻に近い頭皮のケアにはあまり向いていません。

気分が悪くなる可能性があります。

また、ローズマリーやカモミールローマンなどのエッセンシャルオイルを1滴垂らしてブレンドすれば、アロマでのリラックス効果も期待できます。

柑橘系のオイルは光毒性があるため厳禁です。

指のはらでやさしくソフトに血行を促す

それでは、乾いたままの頭にオイルを塗ります。

大さじ3杯程度が目安です。頭皮全体にオイルをなじませるようにゆっくりと手を動かしていきます。

指のはらを使い、絶対にツメを立てないようにしましょう。

頭皮に傷がつくと炎症などのトラブルに見舞われる危険性があります。

ときどき指先にグッと力を入れて押すようにするととても気持ちが良いです。

ゆっくりと円を描くようにマッサージしたり、前から後ろに流すようにマッサージしたりしてください。

激しく早く動かすと、髪が絡みつく可能性があるので絶対にやめてください。

リラックスしながら行なうのがポイントです。

万一、痒みや刺激を感じるようならすぐに中止して洗い流し、皮膚科での診察を受けることをおすすめします。

しっかりシャワーで洗い流してスッキリしよう!

頭皮マッサージが終わったら、蒸しタオルで数分蒸らすとより効果を感じることができます。

フェイスタオルを水で濡らしたら軽く絞って、電子レンジで1分間チンします。

頭に巻いて5分から10分ほど蒸らしましょう。

タオルが汚れるのが嫌な場合にはラップで頭を巻いてからタオルを巻いてください。

さらにヘアキャップをかぶれば完璧です。

なければまたラップを巻いてもよいでしょう。

その後はしっかりとシャンプーで洗い流します。

まずはたっぷりのお湯をかけて髪を濡らします。

1度目は軽くシャンプーをしてオイルを洗い流してください。

2度めのシャンプーで頭皮をしっかり洗い、いつものようにリンスやトリートメントを施して終了です。

オイルがべたつくからといって、洗いすぎにも注意してください。

オイルとともに、マッサージで毛穴から排出された老廃物や皮脂を洗い流し、とてもスッキリするはずです。

毎日はNG!効果的なのは週に1回

ただし、あまりに気持ちいいからといって毎日オイルでの頭皮マッサージをするのはやり過ぎです。

皮脂が過剰に分泌されたり、抜け毛が増えたり、かゆみがでたり、べたついたりと、トラブルの原因になりかねません。

1週間に1回を目安に行なうようにして、あまり長時間やり過ぎないようにしてください。

週末の特別ケアを習慣にするといいかもしれませんね。

地肌の健康を保ち、ハリとツヤのある髪をキープするために、オイルでの頭皮マッサージを習慣にしましょう。

頭皮の血行を良くし、清潔を保ち、健康な髪を生やす手助けとなることは間違いありません。

シャンプーの後には別の頭皮マッサージを施すのは控えてください。

やり過ぎは禁物です。しっかりと髪を乾かすこともお忘れなく!