育毛に年齢は関係なし!薄毛の心配がさらなる負のスパイラルを生まない為に

育毛、というと高齢の人が悩む症状ではないかと思う人もいるでしょう。もしくは、遺伝的なものが影響して薄毛や抜け毛になっているので、自分には関係のないことだと思っている人もいるでしょう。ですが育毛がうまくいかないのはストレスが関係していることもあります。

ストレスは年齢関係なく、また性別も関係なく誰でも感じるものです。ですから育毛を意識するようになったら、ストレス改善も心がけましょう。

育毛対策するならストレスにならない食事を!

育毛するには、まずは育毛に良い食事をすることも大事です。育毛に良い食事と言えば海藻類や高タンパクの食品など、髪に良い食べ物を思い浮かべる人がほとんどでしょう。

ですが育毛となると、生えてきた髪を丈夫にし、抜けにくくコシのある髪にもしなければなりません。そのためには髪の土壌となる頭皮はもちろん、髪そのものも強くする食べ物に注目しなければなりません。

頭皮や髪を健康で丈夫にする食べ物を口にしたいのなら、血流を良くする食べ物をチェックしなければなりません。

いくら髪に良い食べ物を食べても頭皮の血流が悪ければ毛根はもちろん、毛先にまで栄養が行きませんから、血液をサラサラにするトマトのリコピンや、魚のDHAなども摂取するといいでしょう。

ストレスにならない食事を

そして、いくら育毛に良い食べ物でも嫌いなものであれば、食べることがストレスになってしまうので避けましょう。育毛に良くても苦手であれば無理に食べず、ストレスにならない食べ物で代用しましょう。

育毛に影響するストレスは身近にある

ストレスで抜け毛になってしまったり、円形脱毛症になってしまうことも少なくありません。ですからストレスは育毛の敵と言っても良いですが、育毛に影響するストレスというのは身近な生活でとてもたくさんあります。

自分では好きなことをやっていて、好きに行動しているつもりでも待ち時間でイライラしてしまったり、自分と関係ない話題でも、誰かか喧嘩をしている会話を聞くことで精神的にストレスを感じることもあるでしょう。

ストレスとはこうした小さな積み重ねが大きくなって、育毛などに影響してくることもあるので、意識して発散させていくことが大事です。嫌な思いをしたら何か小さな幸せで解消させる、という行動も必要です。

ストレスになりそうなことは自分から遠ざける

ストレスで髪が抜けたり育毛がうまくいかなくなった時は、改善のためにストレスになりそうなことからは身を引く、遠ざけるということも大事です。

満員電車がストレスならもっと早く勤務する、苦手な人がいるならできるだけ避けるようにするなど、ストレス回避法を考えましょう。

育毛とストレスのつながりはどの年齢も同じ

ストレスというのは誰でも感じるものです。ストレスに強い人、そうでない人はいるものの、まったくストレスを感じない人というのはいないでしょう。

どの年齢の人も、また性別は違ってもストレスをまったく感じないということはないものです。ですからストレスによる育毛の影響は、いくつになっても心配していなければなりません。若いから大丈夫というものでもないので、若い人でもストレスによる育毛への影響には気を付けたほうが良いでしょう。

年齢を重ねたほうがストレスに強くなることも

ストレスはどの年齢でも感じるものですが、若いころに悩み負担になったことが、歳を取るごとに気にならなくなるということはあります。

それは歳を取ることによって知識と経験が増えるからです。歳を重ねることで小さなことは流せるようになったり、以前悩んだことは悩まなくもなるものです。

ですからストレスによる育毛影響は、年齢を重ねたほうが少なくなることもあるでしょう。

育毛を意識するなら髪ストレスを感じないおしゃれを

育毛を意識するなら、精神的なストレスだけでなく髪へのストレスも与えないようにしなければなりません。

髪へのストレスになってしまうのはヘアワックスなどの整髪剤他、ヘアカラーなどの髪の色を変える製品です。特にヘアカラーは安く簡単に染められるものほど頭皮や髪へのダメージも大きいです。

髪色を変えるのが好きな人は何回も使ってしまうことが多いですが、そのたびに髪や頭皮はストレスを感じてしまうことになります。

髪ストレスを与えないためにも、ヘアカラーは髪に優しいオーガニックカラーなどを選びましょう。

髪ストレスのないおしゃれは育毛にも効果的

髪ストレスのないおしゃれ、ヘアアレンジは育毛にも効果的です。髪や頭皮を傷つけることがありませんから、健康な髪状態を維持できることになります。髪や頭皮を傷つけることがないシュシュなどのヘアアクセや、帽子などでカラーしなくてもおしゃれになれる方法を見つけましょう。

育毛ケアは髪を大事にしたい時から始めよう

育毛ケアは、いくつになったから始めなければいけないというものでもなく、髪の量や質にこだわりが出てきた時、髪の量が少なくなってきたと感じた時が始め時でもあります。また、ストレスは年齢関係なく感じるものですから、ストレスによる育毛影響が出る前に、育毛ケアは行っていく必要があります。

ストレスによる抜け毛などは鬱に発展することによってさらに酷くなることもありますから、まめにストレス解消していくことは大事です。好きなものを食べる、ちょっとしたご褒美を自分にあげるだけでもストレス解消にはなるので、楽しみを見つけていくことを忘れないようにすることが大切です。また、ポジティブな気持ちを持つことが育毛ケアにもなります。